血圧を下げる方法

そもそも何故高血圧になるの?

現代において、高血圧に悩んでいる方は男性も女性も増えています。若い方でも高血圧に悩んでいる人はいますが、特に40代、50代において血圧が高めな人が多いです。高血圧対策として、塩分の摂取を控えようと減塩が叫ばれている昨今ですが、高血圧の原因を根本から減らしていくことが大切になります。血圧を下げるための薬は病院に行けば処方されますが、気分が悪くなる、頭痛がするなど副作用に悩まされる人も少なくありません。出来ることなら薬を使わずに高血圧を治したいとは思いませんか。まず高血圧になる原因から探ってみましょう。

高血圧の原因は食事だけではありません。外的要因として、ストレスも関係していますし、慢性的な運動不足も高血圧に拍車をかけています。


ひとつでも当てはまる人は要注意!!

ちょっとしたことでイライラする。

外食やインスタント食品ばかり食べている。

普段全く運動していない。


血圧と下げるには?

ストレスをためないためにどうすれば良いの?

ストレスなど精神的な要因でも血圧は変化します。ストレスの少ない、あるいは溜め込まない生活をしなくてはなりません。そのためにはしっかりと睡眠時間を確保することです。睡眠を十分にとることで心身が安定し、無駄にイライラしたり、情緒不安定にならず、血圧の上昇を防ぐことが出来ます。ストレスを和らげるならごぼう茶がおすすめです。カリウムが体内のナトリウムを排出してくれますし、ごぼう茶は高血圧予防に最適なのです。

減塩って効果ありますか?

食事で塩分の過剰摂取を控えることはもちろん大切ですし、効果が期待できます。外食やインスタント食品ばかり食べている人は少しでも回数を減らすようにしてください。ちなみに塩分の多い味噌汁やスープを飲むときは、野菜をたっぷり入れると、簡単に減塩効果が期待できますし、カリウムや食物繊維もたくさん摂れるのでおすすめです。お味噌汁は確かに塩分高めですが、わかめなど海藻類を入れると、血液サラサラにもなりますし、カリウムや食物繊維が手軽に摂取出来ます。また水分を多めに摂るよう意識してみてください。また血圧を下げるにはなんといっても玉ねぎが効果的です。玉ねぎのレシピを参考にして、玉ねぎ料理を作ってみてください。

運動をする時間が無いです。

運動は1日15分でも続けることで効果を発揮します。帰宅後に軽くウォーキングをするのも良いですし、仕事で帰りが遅いという人は、毎日近くの駅まで歩いたり、会社まで歩くだけでも有酸素運動になりますので、是非続けてみてください。食事を改善しても効果が出ないという人は、食事の改善と一緒に適度な運動を取り入れることで、血圧にも若干違いが出てきます。運動をした後は水分をしっかり摂ります。水分を摂取すると尿と一緒に体内の塩分が排出されるようになりますので、血圧を下げることが出来ます。



▲ページトップに戻る